UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

【実機レビュー】ユーキューモバイルでiPhone7を使うメリット・デメリットと設定方法まとめ

UQモバイルのiPhoneの評価・レビュー
2018年12月20日から、iPhone7がUQモバイル(ユーキューモバイル)で発売されます。

iPhone7はApplePay(アップルペイ)を搭載し、スマホをかざすだけでで簡単に支払いができたり、改札を通ることができる、いわば革命的な機種です。

 

このiPhone7をUQモバイルで使って、通信速度や使い勝手を実際の端末を使ってレビューしました。

通信面だけでなく、これからのスマホの在り方も踏まえたうえで、iPhone7を選ぶべきかどうかを解説します。

当サイト限定のページからの申し込みで、iPhone7の購入後に最大13000円のキャッシュバックがもらえます。くわしくは⇒コチラ
※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能
\ネット限定キャッシュバック/
※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能

結論から言うと、iPhone7を選ぶべき

UQモバイルではiPhone7と同じサイズのiPhone6sが発売されてるよね?値段が安いならiPhone6sでもいいかなと思うんだけど・・・

たしかに値段面で見ればそうだね。でもこれからの日本の情勢を考えればiPhone7の方が良いと思うんだ。そして、それには大きな理由があるんだ。

個人的な考えとしては、私はiPhone7を選ぶべきだと考えています。

理由は3つあります。

  • スマホ決済のApplePay(アップルペイ)
  • 処理能力面(サクサク感)
  • カメラ性能

この中でも特に、ApplePay(アップルペイ)はそれだけで選ぶ価値がある機能です。

 

大きな理由はApple Pay(アップルペイ)

ApplePayは、スマートフォンの中に電子決済用のカードを登録しておけるサービス。

日本版では「おさいふケータイ」という愛称で呼ばれていることも多い機能です。

私も使っており、電車に乗る時はこのApplePayに「モバイルSuica」を登録して使っています。

 

他にもクレジットカードを複数登録しています。クレジットカードは、自宅用、私のお小遣い用などで利用しています。

 

ApplePayをおすすめする理由は、スマホの中に入れて使える便利さだけではありません。

まだ記憶に新しいですが、スマホ決済の「PayPay(ペイペイ)」は「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施し、利用金額の20%返金、10回に1回全額返金という特典を行いました。

参考 PayPayについて

 

これには大きな理由があり、日本政府が2020年の東京オリンピックに向けて、キャッシュレス推進を進めています。

その関係で、今スマホ決済は覇権争いが起こっており、キャンペーンの嵐になっています。

PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」やLINE Payの「Payトク」がそれにあたりますね。

 

これらはQRコード決済といい、スマホの端末に依存しない(iPhoneでもandroidでも使える)ため、iPhone7である必要はありません。

参考 QRコード決済とは

 

しかし、過去にはApplePayが直接キャンペーンを行っていたこともありました。

特に、Apple Payのメイン利用のうちの一つ「iD(アイディー)」は三井住友銀行が運営しています。

参考 三井住友銀行「iD」

 

金融大手の三井住友がこのようなインフラの変革時期に、だまって見ているはずがありません。

そう考えれば、iPhone7を選んでおくことで、QR決済、ApplePayのすべてに対応する形で使えるため、機種の違いによるキャンペーンをとりこぼすことがなくなります。

だからこそ、ユーキューモバイルで新しくiPhoneを買うなら、iPhone7を買うべきなのです。

 

処理能力の面で見ても当然違う

スマートフォンの1年の差は大きいです。

特にiPhone6sが発売された2015年あたりはスマートフォンが本格的に普及した最後の年になります。

参考 総務省情報白書(平成29年)

 

iPhone7が発売された年からは70%前半で、横ばいの推移。

「普及が大きい=お金が集まる=デバイスが劇的に進化する」ということで、1年の差が大きくなりやすい機種に該当します。

私はiPhone5s以降全てのiPhoneを買っていますが、処理能力(サクサク感)の観点で見ると、iPhone7以降はあまり変わらない印象を持っています。

iPhone6sとiPhone7の差は大きく感じるね。どうせならiPhone7を選ぶべきだと思うよ。

 

カメラ性能を重視するならiPhone7

処理能力だけでなく、もう一つ気を付けておきたいのはカメラ性能。

iPhoneのカメラ性能は最新版まで、各世代でかなり違います。

少しでも綺麗に写真を撮りたいなら、iPhone7一択です。

 

実際にiPhone7でユーキューモバイルを使うための設定

iPhone7、良さそうだね。申込をする前に設定方法について知っておきたいな。

OK。ユーキューモバイル公式で買うか、AppleStoreのiPhone7を直接買うかで条件が違うから、そこを詳しく解説するね。

 

UQモバイルで直接購入したiPhone7の場合

UQモバイルで購入したiPhoneの場合は、既に設定がされている状態になります。

そのため、SIMカードを差し込むだけで使えるようになります。

事前の設定が一切要らないので、とても簡単です。

 

SIMフリー版、キャリアのSIMロック解除版のiPhone7の場合

SIMフリー版、もしくはキャリアのスマホをSIMロック解除したものの場合は、ネットでプロファイルをダウンロードする必要があります。

プロファイル?ダウンロード?

専門用語は難しいよね。実際に手順を写真付きで解説するから見てみてね。

まず、iPhoneをWi-Fiに接続しておきます。そして、次にUQモバイルのSIMカードをセットします。

 

セットしたら、safariを開いて、「UQモバイル プロファイル」を検索で打ち込んで、プロファイルのダウンロードページを開きます。

参考 UQモバイルのプロファイル

 

検索では以下のような画面が出るはずです。

 

UQモバイルの公式ページにアクセスして、プロファイルをダウンロードをします。

 

対象の端末をクリック(タップ)すると以下のような画面になるので許可を押します。

 

iPhoneの設定画面に移るので、インストールすれば終了です。

設定が完了してから、実際につながるまでの時間はどれくらいなのかな?

1~2時間は安定しないことがあるね。でも、すぐに接続できる裏ワザがあるんだ。

格安SIMの通信接続すると、4Gをすぐにつかまないことがあります。

その場合は、iPhoneのコントロールパネルを出してください。そして、機内モードにしてから、すぐに戻すようにしてみてください。

これだけで簡単に4G LTEをつかむようになります。

 

UQモバイルのiPhone7を使ってみて動作チェック

ユーキューモバイルをiPhone7で使った処理速度、ダウンロードスピード

iPhone7実際に使ってみてどうかな?

やっぱりiPhone7は快適だよ。ユーキューモバイルの通信速度で測ってみても、100Mbps以上出ていて、ネット、動画、全く問題なしだね。

iPhone7を実際に使ってみましたが、やはり上でも書いたようにメール、電話などや、ネットを見る分にはiPhoneXシリーズと大した差がありません。

 

写真を見たり、電話は本体の処理能力によるところが大きいですが、ネットや動画はiPhoneの性能よりも、回線のスピードによります。

そのため、100Mbps以上がほとんどの時間帯で出るユーキューモバイルではあまり気にする必要がありませんね。

 

一般的に速度が遅くなるといわれる昼間でも100Mbpsを超えるのは、UQモバイルくらいです。

 

格安SIMの速度差が気になる人は以下の「iPhoneスピードテストのトリセツ」を見てみてね。iPhoneだけでスピードテストしてるよ。中でもUQモバイルは全時間帯で最速だね。

参考 【iPhoneスピードテストのトリセツ】格安SIMの通信速度をiPhoneで測定しました

 

もちろんユーキューモバイルでもApple Payが使える

Apple Pay自体は、格安SIMだろうが、キャリアだろうが、どちらでも使うことができます。

もちろんUQモバイルも対応です。

 

iPhone6sとiPhone7のスペック上の違いはプロセッサとカメラ

ApplePayが有利なことは分かったけど、やっぱりiPhone6sとiPhone7の違いは知っておきたいな。

OK。ちゃんと解説しておくね。まずはスペックから確認していこう

項目iPhone6siPhone7
サイズ138.3×67.1×7.1mm138.3×67.1×7.1mm
重量143g138g
ディスプレイ4.7インチ4.7インチ
1334×750ピクセル1334×750ピクセル
プロセッサA9A10 Fusion
アウトカメラ1200万画素1200万画素
f値2.21.8
インカメラ500万画素700万画素
f値2.22.2

 

iPhoneでは本体の形状がほとんど変わらないため、外観に関するスペックが変わりにくくなっています。

大事なのは中身。プロセッサは全く別物、カメラも別物と捉えてと良いでしょう。

アウトカメラのf値が下がり明るい写真が撮影できるようになり、インカメラは画素数が上がることで描写が細やかになっています。

 

UQモバイルでiPhone7Plusは発売されない

iPhoneには、通常大型モデルのPlus(Xs以降はMAX)があります。

iPhone7にもPlusモデルがありますが、UQモバイルからは発売されません。

発売はされていませんが、UQモバイルとiPhone7Plusについては以下の記事で解説しています。

参考 iPhone7PlusをUQモバイルで使ってみたレビュー

 

iPhone8以上を選ぶべきの人

SIMフリーモデルならiPhone8以降も選べるよね。

そうだね。場合によってはiPhone8の方がいい人もいるからね。8以降がいい人も解説するね。

iPhone8以降が良い人は、

  • 防水、防塵性能が欲しい人
  • カメラ性能が良い人

の2つです。

特に、人物を撮影するポートレートモードと、夜景の綺麗さは別物です。

それくらいデュアルカメラの威力と最新型iPhoneの処理能力は高いです。

 

明るいところの写真なら、カメラの性能差は小さくなりますが、写真を綺麗に取ることを重視するなら、迷わずお金を出してiPhoneXsを購入するべきです。

写真は色々なスマホで撮影したものを以下でアップしているので、ぜひ見てみてね。

参考 スマートフォンで撮影した作例集

 

最新版のiPhoneXシリーズと比べたうえでのiPhone7のメリット

iPhone7の方が昔のモデルだし、メリットなんてない・・・よね?

そんなことないよ。iPhone7には、使う上で最も大事な「軽さ」が優れているんだ。

iPhoneに限らず、他のすべてのスマートフォンは大型化している傾向があります。

そのため、重量がどんどん重くなっています。

モデル重量
iPhoneXS177g
iPhone7138g

 

この差は本当に大きいです。iPhoneXSレベルは、男性でも重くて肩がこるほど。

電車などで、移動時間が長い人はこの重量という観点だけでも、iPhone7を使う価値があります。

重量は使ってみるとわかるけど、画面の綺麗さなんかより、よっぽど大事な性能の一つなので、ちゃんと重視してほしいよ。

 

ユーキューモバイルのiPhone7の発売価格・毎月支払額

iPhone7はユーキューモバイルでどれくらいの値段で買えるの?

端末の実質支払額は32GBのモデルをMプランで使って3万5000円くらいだね。さらに1.3万円キャッシュバックもあるよ。

本体代67,932円
月額2,808円
マンスリー割-864円もしくは-1,404円
実質月額支払い1,944円もしくは1,404円
実質総支払額47,520円もしくは35,100円

(8%税込み価格で表示、割引額が大きいものはプランM、Lの場合)

 

おしゃべり・
ぴったりプランS
おしゃべり・
ぴったりプランM
おしゃべり・
ぴったりプランL
容量3GB9GB21GB
13か月まで4,082円4,622円6,782円
14か月後から5,162円5,702円7,862円

 

もしiPhone7を購入するならプランはどれがいいのかな?

どうせならMがいいよ。プランSはMと割引率が違うから、ちょっとの差で使えるパケットの量(ギガ)が違うんだ。

先ほどの表を見ていただくとわかりますが、プランMにした場合と、プランSの場合では月の端末割引率が違います。

結果的に、プランSとMで、データ量が6GBも違うのに値段は500円しか変わらなくなります。

当サイト限定で貰えるキャッシュバックのことも考えると、プランMの方が大きくなるから、差はより小さくなるよ。

最後にも書いていますが、iPhone7の購入で当サイト限定のページから申し込むことで最大13,000円のキャッシュバックがもらえます。

プランによって貰える金額が違うことも考えると、プランMの方がお得です。

限定ページは以下のページからの申し込みでのみ受け取れるキャンペーンだよ。必ず一度はチェックしてね。

専用サイトを見てみる⇒UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)

 

まとめ:iPhone7をユーキューモバイルで使ってみた感想、口コミ

UQモバイルからiPhone7が発売されますが、これは本当に嬉しいこと。

最初に書いた通り、ApplePayに対応しているiPhoneが出ることで格安SIM業界が盛り上がると同時に、これからのキャッシュレス化に伴うキャンペーンを受けられる可能性が高いから。

iPhone6sとiPhone7で悩んでいるなら、iPhone7の方が絶対良いですよ。

 

【当サイト限定】ユーキューモバイルでiPhone7を購入する場合、キャッシュバックキャンペーンがある

ユーキューモバイルでiPhone7を申し込む場合、新規、MNPにかかわらず、最大13,000円のキャッシュバックを受けることができます。

ポイントはキャッシュバック専用のページから申し込みをおこなうこと。

これだけで、現金還元を受けられるので活用してください。普通に店舗で申し込むより絶対お得です。

タップで専用ページへ

 

なぜこんなに高額キャンペーンをやっているかについては以下の記事を参考にしてみてね。

参考 【13000円×家族分で怪しい?】UQモバイルキャッシュバックと最高額キャンペーン

タイトルとURLをコピーしました