UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

【UQモバイル端末】Huawei nova2(ノヴァ2)のスペック・価格、メリット・デメリットをレビュー!

UQモバイルのアンドロイドの評価・レビュー

UQ mobile(ユーキューモバイル)から登場したHuawei(ファーウェイ)のnova2(ノヴァ2)。UQモバイルでは、過去、novaとして販売されていますが、その後継機になります。

今回は、こちらのnova2について、スペック、価格を詳しく見ていくとともに、利点・欠点についても、分かりやすくまとめてみました。

nova2って、どんなところが優れたスマートフォンなの?

簡単に言えば、「カメラの性能が高い」+そして「軽くて扱いやすい」、そしてかなり安いスマートフォンだよ。じゃあ、詳しく解説していくね。

※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能
\ネット限定キャッシュバック/
※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能

UQmobileのHuawei nova2(ノヴァ2)について

まずは、nova2がどんな性能の端末か知りたいな。教えてもらってもいい?

もちろん!スペックでのポイントとして、カメラと重量のところを見て欲しいな!

下の表が、nova2のスペックになります(数値データはわからない・・・という人は、スペックの表下の解説で詳しく説明しています)。

特徴的なポイントを太字にしています。

Android7.0
寸法142×69×6.9mm
重さ143g
ディスプレイ5.0インチ
 背面カメラ1200万画素+800万画素
内側カメラ2000万画素
電池容量2950mAh
プロセッサKirin659
ストレージ(ROM)64GB
メモリ(RAM)4GB
下り最大220Mbps
Wi-Fi a ×
Wi-Fi ac ×
Wi-Fi b 〇
Wi-Fi g 〇
Wi-Fi n 〇
防水 ×
防塵 ×
緊急避難速報 地震速報は〇
(津波、災害避難速報は×)
指紋センサー ×
外部メモリmicroSD128GBまで

 

繰り返しになりますが、novaのメリットは

  1. 重量
  2. カメラの性能
  3. 安さ(後ほど月々払いも含めて解説しています)

 

となっています。重量は143gとなっており、一般的なスマートフォンよりも軽め、iPhoneの通常サイズよりもさらに軽くなっています。

それでいて、ディスプレイサイズは5.0インチなので大き目。画面が大きく、使い勝手が良いですね。

カメラは今はやりのデュアルカメラ、二つのカメラを組み合わせることで高画質を実現するとともに、一つが望遠カメラになっているのでズーム時も画質が落ちにくくなっています。

外側のカメラがデュアルなので、注目されがちですが、内側のカメラ(自撮り用のカメラ)も2000万画素でとても高画質。

独自のビューティーモードを搭載しており、自撮りユーザーにもおすすめです。

 

CPUのレベルが高い上にメモリが大きいので、高機能でサクサク動く

nova2のスペックってどんな感じなのかな?ちゃんとサクサク動くの?

3万円台で買えるスマホとしては、とても良いスペックだよ!

Huaweiの端末では、Kirinという独自のチップを使っています。nova2に搭載されているチップは、Kirin659というものが使われています。

シリーズには、頭の番号が6,9で始まるものがあり、6で始まるものが一般グレード、9が高級グレードです。

一般グレードとはいえ、このnova2を含め、最近のスマホは高機能化しており、実質使い勝手としては、よっぽどハードなゲームでなければ使い勝手が気になることはないでしょう。

もし、メールや電話、LINEが中心なら、性能面で気にする必要は全くありません(むしろ、オーバースペックです)。

 

指紋認証は背面で使い勝手良し、Hi-Fiでサウンドにも魅力

スペック以外でのnova2の魅力を教えて欲しいんだけどどんなところ?

指紋認証が優れていて、さらに、サウンドのにも力を入れているスマートフォンなんだ!

もはやないと不便に感じるであろう「指紋認証」。もちろんnova2は搭載しています。背面に付いているタイプになります。

個人的には、指紋認証は背面の方が使いやすいと思っている(ボタンが押しやすい)ので、こちらの方がいいですね。

さらに、nova2では、音楽システムに力を入れており、独自のソフトウェアで立体感のある音を出せるようにしているメリットがあります。

 

カラーバリエーションは3色

カラーはゴールド、ブラック、ブルーの3色だよ!

UQモバイルから発売されるnova2は、3色発売されます。

  • プレステージゴールド
  • グラファイトブラック
  • オーロラブルー

 

ゴールド、ブルーは優しい色味が特徴です。スマホのカラーバリエーションの中で白が無いのは珍しいですね。

(公式UQモバイルより引用)

 

同時期に発売されるDIGNO Aとどちらがいい?

同じ時期に発売されるDIGNO Aと比べてどっちがいいのかな?

選ぶポイントは、「性能」と「防水性」だね。スペックが高い方が良い人はnova2を選ぼう!

ほぼ同時期のDIGNO Vと性能について下記で詳しく比較してみました(nova2は1月下旬発売、DIGNO Vは3月上旬発売)。有利なポイントを太字にしています。

こちらも、詳しくは表の下で解説しているので、スペック表が苦手な人は飛ばしてください。

比較項目nova2DIGNO A
寸法142×69×6.9mm145×72×8.7mm
重さ143g136g
ディスプレイ5.0インチ5.0インチ
解像度1920×10801920×1080
 背面カメラ1200万画素+800万画素1300万画素
内側カメラ2000万画素500万画素
電池容量2950mAh2600mAh
プロセッサKirin659Snapdragon430
ストレージ(ROM)64GB32GB
メモリ(RAM)4GB3GB
下り最大225Mbps150Mbps
Wi-Fi a × 〇
Wi-Fi ac × 〇
Wi-Fi b 〇 〇
Wi-Fi g 〇 〇
Wi-Fi n 〇 〇
防水 × 〇
防塵 × 〇
緊急避難速報 〇 〇
指紋センサー 〇 ×
外部メモリmicroSD256GBmicroSD256GB

 

比較してみるとわかりますが、nova2の方が基本性能としては、完全に上です。

CPUの性能も高いし、メモリ容量も多い。最大通信速度も速いので、文句の付け所がありません。

一方、DIGNO Vの良いところは、防水、防塵機能を搭載しているところです。

水回りで使うことが多い、ということであれば、DIGNO Aは大きなメリットかもしれませんね。

 

nova2のUQモバイルでの販売価格は?

nova2、安さがウリって書いてたけどホントに安いの?性能良いなら高いんじゃ・・・?

ううん!実際かなり安いよ!端末代は月々540円、それにプラン料金が乗ってくるだけだね。

nova2は、3万円台であり、スペックから考えると正直かなり値段設定としては安いです。本当に驚くほど。まず端末代だけの支払いを表にしたものが下記です。

本来の価格31,212円
プラン名プランSプランMプランL
初回648円※1
残り23回540円/月

※1 端末サポート割で、支払額は初回648円になります。
※2 税込み価格です

 

通常、UQモバイルの端末では、プランSとプランMで端末料金が変わることが多いのですが、nova2の場合はどれを選んでも同じ料金になっています。

そのため、一番データ容量の低いプランを選びやすい端末とも言えます

端末代金の支払いを表にしたものがこちらです。UQモバイルの場合は、必要なオプションはほぼ無いので、支払金額は以下だと思ってもらえれば良いと思います。

プラン名プランSプランMプランL
初回2,786円/月3,866円/月6,026円/月
2~13ヶ月2,678円/月3,758円/月5,918円/月
14ヶ月目~3,758円/月4,833 円/月6,998 円/月

※ 税込み価格です

 

Huawei nova2のまとめ

この記事では、nova2のスペックから見るメリット、デメリット。そして端末代金についてまとめました。

nova2は、本体価格3万円ということを考えると「出来過ぎた」くらいのレベルのスマートフォンです。端末の支払い料金も安いのでおすすめ。

合わせて、UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンを利用して申し込めば、キャリアから安くなるだけでなく、さらにお得に利用することもできます。

UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)からで最大13,000円もらえるので、ぜひお小遣いゲットしてください。

キャッシュバックページを見てみる⇒UQモバイル(キャッシュバック専用ページ)