UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

UQモバイルのP9lite premium(プレミアム)と通常のP9liteとの違いまとめ

UQモバイルのアンドロイドの評価・レビュー

UQ mobileで販売しているP9lite Premium。このP9liteは、他で販売しているものとちょっとだけ異なり、名前の通り少しだけプレミアムになっています。

今回はノーマルとプレミアムの違いについて、P9liteを使っている僕がメリットと合わせて、まとめていきたいと思います。それでは、いってみましょう!

※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能
\ネット限定キャッシュバック/
※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能

最大通信速度が段違いに早い

まず一番の違いは、通常のP9liteと比較して通信速度速度が速いということ。

これは、キャリアアグリゲーションという、複数の電波をまとめで受信できる技術を盛り込んでいるからなんです。

この技術を使うことで、これまで最大の通信速度が150Mbpsから220Mbpsにアップしています。

速度のアップもそうですが、もう一つ目のメリットは、今まで受信していなかった電波を受信できるようになったこともメリットのうちの一つ。圏外になりにくいというのは、間違いなく利点です。

 

メモリの量がアップ

本体に一時的に記録する、メモリの量が2GBから3GBと1.5倍に増えました。この改善も素晴らしいポイント。

メモリが増えるとどんな良いことがあるの?

メモリが多いとたくさんのアプリを立ち上げていても、動作が遅くなりにくいんだ。

メモリが増えると、インターネットでたくさんのページを開いていても落ちにくくなります。

例えばこういう状態だと、各ページの色々なデータを保存しておきながら作業をする必要が出てくるのでスマホに負荷がかかります。

 

アプリも同様で、たくさん開いているとその分速度が落ちてしまいます。

この「ページやアプリを開いておける皿の大きさ=メモリ」なんです。

つまり、容量が増えることでいっぱい開いていても、大丈夫!!ということで、増えることによるデメリットはなく、メリットだけなんです。

 

CPUがSnapdragon搭載でゲーム向き

通常のP9 liteでは、Huaweiが独自開発しているKirinというCPUが載っているのですが、PremiunはこのCPUが、Snapdragon617(スナップドラゴン617)というものが載っています。

個人的には、これがかなり羨ましい!その理由は、Snapdragon617の方が画像処理能力が高いと言われているから。

画像処理能力が高ければ、電子書籍を読んだり、ゲームで遊ぶ時もより快適に使えるんですよね。

メモリが増えているのと合わせて、色々と快適に使えそうです。

 

SIMスロットが減少

唯一、改悪されたポイントだと思うのがSIMスロットが減少したこと。デュアルSIMスロットだったんですけど、シングルSIMスロットになりました。

ただ、二つ通信会社を契約する人は珍しいので、ほとんど影響はないと思っています。

SIMスロットが少なくなったことでデメリットってあるの?

国内で使う人はあまり影響ないけど、海外でスマホをそのまま使う人には影響あるかも。

デュアルSIMのメリットは、スロットに海外用のSIMをセットしておけること。そのため、海外に到着した時に、もう一つのSIMに数タップで切り替えられます。

海外主張が多くて、現地のSIMを自分で契約している人は、通常盤を検討してみても良いかもしれません。

 

P9liteと共通でメリットだと思うポイント

指紋認証がすごく速い

一番オススメしたいのが、指紋認証。Huaweiの指紋認証は、iPhone7と同じレベルか、それよりも優れていると思っています。

iPhoneから乗り換える人は、背面に指紋認証があることに違和感を感じるかもしれませんが、背面の指紋認証は片手でつかみながら、ロック解除ができるので本当に便利。

しかも、ロック解除のスピードがとにかく速い。ZenFone3も背面指紋認証ですが、それよりも断然使いやすい。この指紋認証だけで、P9liteは買いの一択です。

 

ノーマルでもサクサクレスポンス

通常のP9liteでも十分にサクサク全く困ることはありませんでした。

3Dのゲームである「白猫テニス」にハマっていた時期も落ちることなく快適にプレーできていました。

白猫テニス

白猫テニス
開発元:COLOPL, Inc.
posted withアプリーチ

 

プレミアムは、さらに性能強化してますし、何よりSnapdragonになっていることが羨ましいポイント。

色んなゲームがより快適にできると思います。

 

カメラも綺麗

正直、SIMフリースマートフォンは、カメラの性能が低いことが多いです。しかし、P9liteは綺麗に撮れます。

 

P9liteの欠点は「防水・防塵がない」

P9liteの残念なポイントを挙げるなら、「防水・防塵」です。

日本製のスマートフォンは防水、防塵がついていることが多いですが、海外製のSIMフリースマートフォンはほとんどその機能がありません。

もし防水機能が欲しければ、SHARP から出ている「AQUOS L」がいいでしょう。価格が1万円くらい上がってしまうのが、ネックですが・・・。

AQUOS Lを公式HPで見てみる ⇒ UQモバイル

 

「P9lite Premiumの情報」まとめ

P9liteとUQモバイルから限定で販売されているPremiunバージョンについて情報をまとめてみました。

バージョンアップしておきながら、販売価格は、ほとんど同じになのでお買い得です。

ホントにP9liteは使いやすくて、サクサクな良い機種、スマホ販売世界3位のファーウェイの実力は伊達じゃありませんよ。