UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

【実機レビュー】AQUOS sense2(アクオスセンス2)のスペック、メリット・デメリットまとめ

UQモバイルのアンドロイドの評価・レビュー

各キャリア(au、ドコモ、UQモバイル)から2018年11月に発売された「AQUOS sense2(アクオスセンス2)」。

SHARP(シャープ)が発売していることもあって、海外の有名メーカーよりも日本向けの機能を充実搭載した機種になっています。

この記事では、AQUOS sense2の評価、口コミを実際に使ってみたうえで、メリット・デメリットをまとめてみました。

AQUOS sense2はどんな機種なの?

前モデルのAQUOS senseをベースにして、大画面化した正統進化したモデルだよ。日本独自の機能にもほとんど対応してるから、苦手な人こそ使ってほしい機種だね。

※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能
\ネット限定キャッシュバック/
※家族4人なら52,000円キャッシュバック可能

AQUOS sense2(アクオスセンス2)のスペック・特徴

まずはAQUOS sense2のスペックを教えてもらってもいい?

OK。スペック表をまとめてみたよ。特徴的なのは、これまでのモデルと比べて大画面化してるところだね。

スペック表を以下にまとめました。

Android8.1
寸法148×71×8.4mm
重さ155g
ディスプレイ5.5インチ
(IGZO搭載)
背面カメラ1200万画素
内側カメラ800万画素
電池容量2700mAh
プロセッサSnapdragon450
ストレージ(ROM)32GB
メモリ(RAM)3GB
下り最大150Mbps
Wi-Fi a 〇
Wi-Fi ac 〇
Wi-Fi b 〇
Wi-Fi g 〇
Wi-Fi n 〇
防水 〇
防塵 〇
緊急避難速報
生体センサー 指紋認証、顔認証
外部メモリmicroSD512GBまで

※おサイフケータイ搭載

 

まず特徴的なのは、大画面化されているところ。画面の左右上下がかなり詰められています。

 

アスペクト比(画面の比率)は、18:9となっています。これにより、インターネットを見る時をはじめ、快適に見ることができますね。

 

そして、生体認証が「指紋認証」に加え、「顔認証」も入るようになっています。

指紋認証はサクサクです。

 

顔認証も割とスピーディに解除してくれます。なにより指紋認証と併用できることが嬉しいですね。

 

個人的に指紋認証があれば顔認証は要らないと考えていますが、両方あって選択できる分にはメリットがありますね。

SHARPが作っている嬉しさとしては、「おサイフケータイ」と「防水、防塵」の両方に対応しているということ。

 

特におサイフケータイは、AQUOS senseは昔から対応しており、モバイルSuicaとしても使えるため、利便性が高いモデルです。

 

AQUOS sense2のメリット・良いポイント

おサイフケータイ・NFC搭載

少し前の章と重なる部分がありますが、おサイフケータイとしての重要性は年々高まっていると感じます。

理由は東京オリンピックに向けて、国としてキャッシュレス化を進めようとしているから。

そのため、PayPayをはじめ電子決済によるメリットを打ち出すキャンペーンが少しづつ増えてきています(参考:PayPay公式、ただしPayPayはQRコード形式)。

AQUOS sense2はおサイフケータイに対応し、「Google Pay(グーグルペイ)」を使うことも可能です。

(GooglePay公式より引用)

 

これから電子マネー決済社会になることを見越して、おサイフケータイ対応機種を購入しておくのも一つの手ですね。

 

防塵、防水に対応

防水、防塵に対応しているのは大きなメリットです。

実は海外製のSIMフリースマホのほとんどが防水、防塵に対応していません(一部の高級機種は対応しています)。

防水を前提として機種を選ぶならAQUOS sense2は非常に良い選択肢です。

 

5.5インチの大画面なのに持ちやすい

前モデルと比較して、大画面化されていることは大きなメリットでしょう。

最近のモデルは18:9が標準となっており、インターネットがとても見やすくなりました。

読みやすい文字になっているのも特徴です

 

さらにAQUOS sense2が面白いのは、カメラも18:9に対応していること。まずこちらがデフォルトモード。

端から端まで画面が映っています

 

さらに変更して、4:3で使うこともできます。

先ほどより画面範囲が狭くなりました

 

iPhoneはデフォルトで4:3しか使えないことを考えると、18:9、16:9、4:3の3パターン撮れるのは違った楽しみがありますね。

 

OSは少なくとも2年はアップデート保証

格安スマホの場合、メーカーによってスマホのアップデータが行われないものがあります。

AQUOS sense2の場合は、SHARPがアップデート保証を付けており、2年はアップデート対象になっています。

アップデートではセキュリティの更新もされるため、安心度が高まりますね。

 

かんたんモード搭載でシニア向け

SHARPならではの強みだと思いますが、設定画面から簡単に大画面で必要なアプリだけのかんたんモードに変更できます。

かんたんモードでタップが簡単に

 

よく使うアプリも登録しておくことができるので、苦手な人でも楽に使うことができますね。

 

AQUOS sense2のデメリット・欠点

CPU(プロセッサ)が弱め(Snapdragon450)

AQUOS sense2の弱点はCPU(プロセッサ)が弱いことです。Snapdragon450を搭載しています。

Snapdragonシリーズの400番台は、シリーズの中で最も低いモデルにあたります。

ただ、処理速度が遅いかというと実はそんなにでもありません。実際に動画を撮影したものがこちらです。

 

多少のカクツキはありますが、ひと昔前の昔のようなカクツキではありませんし、メール、電話が中心の人にはあまり困ることはないような気がしますね。

ただし、ゲームをよくするひとは避けた方がいいでしょう。

 

特徴がない

個人的に感じるAQUOS sense2の一番のデメリットは「特徴がない」ことです。

あまりにもスタンダードすぎるんですよね。

見た目にも奇抜さはないですし、必要な機能をすべて盛り込んだ正統派になっています。

 

カラーバリエーションは3色

AQUOS sense2のカラバリは全部で3色になっています。

(SHARP公式より引用)

 

同時期に発売されたOPPO R17 Neoとの比較・違い

同じく2018年11月下旬に発売されたR17 Neoとの差を知りたいな。

OPPOのR17 Neoも魅力的なモデルだからね。じゃあ詳しく解説していくね。

比較を表にしてみました。赤字の方が優れているスペックです。

比較項目AQUOS sense2OPPO R17 Neo
寸法148×71×8.4mm158.3×75.5×7.4mm
重さ155g156g
ディスプレイ5.5インチ6.4インチ
解像度2160×10802340×1080
 背面カメラ1200万画素1600+200万画素
内側カメラ800万画素2500万画素
電池容量2700mAh3600mAh
プロセッサSnapdragon450Snapdragon660
ストレージ(ROM)32GB128GB
メモリ(RAM)3GB4GB
下り最大150Mbps279Mbps
Wi-Fi a 〇 〇
Wi-Fi ac 〇 〇
Wi-Fi b 〇 〇
Wi-Fi g 〇 〇
Wi-Fi n 〇 〇
防水 〇 ×
防塵 〇 ×
緊急避難速報 〇 〇
生体センサー 指紋、顔 指紋、顔
おサイフケータイ×
外部メモリmicroSD512GBmicroSD128GB

 

まず比較した結論をズバッと言ってしまうと、基本的に買うならOPPO R17 Neoを選ぶべきです。

性能面でも比較すると、R17 Neoの方が高いですし、スペックで見えないポイントとして、有機ELを搭載しているメリットがあります。

R17 Neoのディスプレイ(有機ELは美しい)

 

有機ELがなぜきれいなのかについては、以下の記事を参考にしてください。

参考 有機ELとは?OLEDと液晶ディスプレイの違い・メリット・デメリットを解説

R17 Neoは2018年に発売されたモデルの中でも、性能から見たコスパで比較するとAQUOS senseがかわいそうなほど。

ただ、弱点として「おサイフケータイ」と「防水、防塵」を搭載していません。

これらの機能を重視する人はAQUOS senseを選ぶべきでしょうね。

R17 Neoの実機レビューについては以下の記事を参考にしてみてね。

参考 OPPO R17 Neoの実機レビュー

 

UQモバイル(ユーキューモバイル)のAQUOS sense2の支払額

UQモバイルのAQUOS sense2の発売価格と毎月の支払額はどれくらいになってるの?

実質約2万6000円になっているよ。さらにネットのUQモバイル(キャッシュバック専用ページ)からの申し込み、最大1.3万円キャッシュバックもできるね。

本体代36,396円
月額1,512円
マンスリー割432円
実質月額支払い1,080円
実質総支払額26,028円

(8%税込み価格で表示)

 

おしゃべり・
ぴったりプランS
おしゃべり・
ぴったりプランM
おしゃべり・
ぴったりプランL
容量3GB9GB21GB
1年目3,218円4,298円6,458円
2年目4,298円5,375円7,538円
※ここでの情報は2018年11月26日時点での情報です。くわしくはUQモバイル公式をチェックしてください。

 

AQUOS sense2のレビューまとめ

シャープは買収されたため、正確には国産ではありまえせんが、スマホとしてはかなり国産よりです。

おサイフケータイ、防水、防塵をはじめ、日本で使うべき機能が入っているからです。

スマホでゲームなどのハードなことはせず、メールや電話が中心といったスタンダードユーザーにこそおすすめのスマホですね。

AQUOS sense2以外のUQモバイルのおすすめスマホについては以下の記事で解説してるのでぜひ参考にしてね。

参考 UQモバイルのおすすめスマホ・機種

 

AQUOS sense2は13000円キャッシュバックあり

UQモバイルへの乗り換えで13,000円キャッシュバックすることができます。

月額料金が安くなるだけでなく、現金で帰ってくるためかなりお得。

ただしこのキャンペーンは、タイアップした限定サイトのみのUQモバイルキャンペーンです。

くわしくは以下のページで解説しているので、参考にしてください。

参考 【13000円×家族分で怪しい?】UQモバイルのキャンペーンまとめと最高額キャッシュバックをもらうコツ