UQモバイルのキャンペーンまとめ⇒

【独占インタビュー】UQモバイルってどんな格安SIM?基本からウラ話まで直撃取材

特集・企画

今回は、独占インタビューということで、UQモバイルを運営するUQコミュニケーションズさんに取材させていただきました。

もちろん取材は、UQコミュニケーションズさんがある品川の本社ビルで。

  • 担当者がおすすめするUQモバイルの特徴
  • CMで深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんを起用した理由
  • オプションでどのサービスが申し込まれているか
  • OPPOの新モデルについて

など、あますところなく聞いてきましたよ。

UQモバイルの本社オフィスは「品川イーストワンタワー」

UQモバイルの本社は、東京品川駅から出て歩道橋から直結している「品川イーストワンタワー」の18階にあります。

 

新幹線の品川駅に直結しているので、とても利便性が良い場所です。

せっかくなので、訪問前に品川駅でUQモバイルの通信速度テストをしてみました。

UQモバイルさすがの100Mbps越え

 

もともとUQモバイルは通信品質がよく、品川駅前でも結果は100Mbps越えで、とんでもなく速い速度。人通りが多く通信が込みやすい環境でもちゃんと速度が出ていました。

品川イーストワンタワーはたくさんの会社が入っているビジネスビル。中に入ると15周年のクリスマスツリーが飾っていました。

 

そして18階にあるUQモバイルのオフィスへ。

今回はUQモバイルの担当をなさっている、北川さん、川島さんにインタビューをさせていただきました。

左:川島さん 右:北川さん

声をお伝え出来ないのが残念ですが、北川さん、めちゃめちゃいい声でした。いい声を想像してインタビューを読んでみてください!

UQモバイル(ユーキューモバイル)の特徴・シェア躍進について

UQモバイルの差別化ポイント

まずは基本的なところから、UQモバイルのMVNO(格安SIM)としての特徴についてお伺いしてみました。

まずは、UQモバイルの格安SIMとしての特徴、他の格安SIMとの違いについて教えていただけますでしょうか?

北川さん
北川さん

UQモバイルではコスパの良い端末と、料金的にも安いお得なプラン、例えばおしゃべりプラン、ぴったりプランを用意しております。

キャリアと比べても低価格なUQモバイルのプラン

注釈部分については公式ページ参照
北川さん
北川さん

その組み合わせに加えて、UQモバイルの「データ消費ゼロ」や、機能的なデータ繰り越しを訴求することによって、お得にかつ快適にUQモバイルをご利用いただいている点、これが差別化の一つです。

SNS通信データがカウントされない

注釈については公式ページ参照
北川さん
北川さん

あとUQはモバイルだけではなくルーターの「WiMAX(ワイマックス)」を持ってますので、スマートフォンとWiMAXを組み合わせることで大容量通信もお得にご利用いただける、ご利用シーンに応じて様々な使い方やご提案ができるというところが二つ目の差別化のポイントになっています。

本社オフィスにはスマホだけでなく、WiMAXも
北川さん
北川さん

3点目のポイントはUQオリジナルなんですが、「 Try UQ mobile(トライユーキューモバイル)」という、格安SIMを15日間無料でお試しいただけるサービスを私のグループでやっております。

約2週間お試し可能なTry UQmobile
北川さん
北川さん

ご契約前ってなかなか不安だと思うんですよね。UQが(ちゃんと)動くのか、使えるのかというところを無料でお試ししたうえで使っていただけるところにメリットがあります。この3点が大きな差別化のポイントです。

UQモバイルは

  • キャリアと比べて、安いプラン
  • データ消費ゼロ、繰越機能、WiMAXを組み合わせて使える
  • Try UQmobileでお試しもできる

という3つのポイントで差別化していることを教えて頂きました。

特に、Try UQ mobile(トライユーキューモバイル)は初めての格安SIMで、不安があっても無料で試せる嬉しいシステムになっていますね。

 

ICTの調査結果で全格安SIM中、シェア3位になった要因を直撃質問

この取材の直前にUQモバイルはICT総研のシェア調査で、3位になっていました(2018年は12.1%、前回の調査では5位)。

UQモバイルが3位に急伸した理由を聞いてみました。

ICT総研の調査結果で、格安SIMの中でシェア3位になった秘訣について、教えてもらえますか?

北川さん
北川さん

ICT総研さんの調査もそうですが、他の第三者機関の調査結果を見ても、通信品質面の評価が非常に高い、それがUQモバイルのシェアが伸びた一番の要因だと考えています。

取材前に都内の別の場所で測った時も100Mbps越えでした

 

北川さん
北川さん

あとは先ほど申し上げたコスパの良い端末、お得なプラン、データ消費ゼロ、そう言ったUQが持っている既存の武器、これらをお客様にしっかりとご理解、納得いただいた上で契約に結びついた、その結果のシェア急伸と見ています。

UQモバイルには実質108円で買える端末も

 

意外と知られていませんが、UQモバイルでは月額プランが安いだけでなく、端末がキャリアのように割引があります(マンスリー割といいます)。

UQモバイルのおすすめスマホ機種の記事でも紹介していますが、性能が高いのにお得なのは大きなメリット(実質108円で端末が手に入るものも)。

他の格安SIMでは、端末の割引がないケースが多いので、端末セットの2年トータルで見るとUQモバイルが安くなることもよくあります

 

UQモバイルのCMについて(深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さん、ガチャピン、ムックを採用した理由)

UQモバイルといえば、往年の名曲「UFO」の音楽とともに流れてくるCMが印象的です。

深田さん、多部さん、永野さん、そしてガチャピン、ムックと、とても豪華なメンバーですが、UQモバイルのイメージキャラクターになぜ選ばれたのかを聞いてみました。

テレビ CMで深田さん、多部さん、永野さん、そしてガチャピン・ムックを当初から起用されていると思いますが、その理由を教えてください。

北川さん
北川さん

私自身が販促担当ではないので、販促担当の者から聞いた話になりますが、通信コーナーを見た時に、ゴチャゴチャしてると感じたそうです。その時にもう少し差別化として、販促的に言うと「ビューティーな世界感」、これを打ち出すことで UQ モバイル独自の存在感を作れるんじゃないかというところがきっかけです。

たしかにこの美しい女優陣はビューティな世界観を作るのにぴったりだなぁ。

北川さん
北川さん

そのビューティの世界観を作る上で、個性がある三姉妹、深田さん、多部さんと永野さんを起用することによって、その美しい世界観を打ち出せるといったところがお三方を起用させていただいた理由です。

北川さん
北川さん

加えて、ガチャピンムックはこちらも老若男女、日本国民から愛されるキャラクターです。

 

北川さん
北川さん

WiMAX時代からブルーガチャ、ブルームックとして採用しており、さらに(UQモバイルのアピールとして)ピンクとし、3姉妹とのコラボもできるんじゃないかと考えています。

ビューティーな世界観ということで、実際にCMをはじめ目に留まって、検索する人も多いのではないでしょうか?

実際、私もUQモバイルのCMがあると、UFOの軽快なリズムとともに、綺麗なお三方をついつい見てしまいます(笑)

 

UQモバイルのユーザー申し込みはどんな人が多い?

年齢層、学割などの比率と学割の利用率

UQモバイルのシェアが伸びている中で、どういう層の方々が中心に申し込まれてるのかはやっぱり気になるところ。

UQモバイルはどんな人たちの申し込みが多いのかを聞いてみました。

実際、申し込んでる人、例えば男女比率ですとか、年齢の比率とかいうところを教えてもらってもよろしいでしょうか?

川島さん
川島さん

詳細の数字はお伝え出来ないんですが、若年層から年配の方まで、幅広いお客様にご契約を頂いています。

川島さん
川島さん

家族割のサービスのところで行くと、2回線目以降月500円割引なのでかなりのお客様に家族割をお申し込み頂いてるような状態です。

2回線目からさらに安くなるUQ家族割

やっぱり家族割って多いんですね。家族といえば、去年の学割の申し込みはどれくらいだったんですか?

川島さん
川島さん

季節のものになりますが、学割(昨年度はUQゼロ割)もかなり申し込んでいただいています。

キャリアからの乗り換えや店舗での申し込みはどうなっているのでしょうか?

国分寺のUQスポット
川島さん
川島さん

端末動作確認の必要があるんですけれども、キャリアの端末もUQのSIMカードを挿していただくことで使っていただけますので、各キャリアからの移行もございます。

川島さん
川島さん

お客様から直接(UQモバイルについて)聞きたいというニーズもあるので、公式のUQスポットでの申し込みも(一定数)ありますね。

くわしい数値や比率は教えてもらえませんでしたが、聞いた感じとシェアの急伸を考えるとかなりの人が申し込んでいるようです。

UQモバイルは格安SIMの中でも、UQスポットとして公式店舗がたくさんあります。

家電量販店の中にも申し込み窓口があるので、スマホが苦手、といった層へのMNP乗換のハードルが低いこともインタビューから感じました。

 

UQモバイルのプラン(ぴったり、おしゃべり、高速データ、無制限)の申込数はどれが多い?

UQモバイルには「おしゃべりプラン」、「ぴったりプラン」がメインのプランですが、他にもプランとして「データ高速プラン」と「無制限プラン」があります。

その申し込みの比率について聞いてみました。

UQモバイルの特徴的なサービスの中にそのおしゃべりプランとぴったりプラン、そしてデータ高速、無制限プランがありますが、どんな比率になっていますか?

川島さん
川島さん

こちらも具体的な数字は公開できませんが、データ高速プラン、無制限プランと比較すると、おしゃべりプラン、ぴったりプランを申し込まれる人の方が多いですね。

たしかに、おしゃべりプランの5分かけ放題は魅力的ですもんね。私も愛用させていただいています。

北川さん
北川さん

そうなんですか?どのプランで(UQモバイルを)契約されてるんですか?

私はおしゃべりプランのSと、データ通信プランで契約しています。おしゃべりプランはスマホで、データ通信プランは4G LTEのパソコンで接続する用に使っています。

取材時につかっているこのノートパソコンが4G LTE対応のパソコン(Lenovo ThinkPad X1 Carbon)です。

管理人のパソコンが4G LTE対応PC

 

UQモバイルではいくつかのプランを用意しており、なかでも契約が多いのは、おしゃべり、ぴったりプランとのことでした。

端末がお得になる「マンスリー割」や、あとから書いている「下取りサービス」は、おしゃべり、ぴったりプラン専用なので、これらが多くなるのは当然かもしれませんね。

 

UQモバイルの契約と同時に申込まれるオプションは何が多い?

おしゃべりプランと、ぴったりプランは特徴的なプランですが、他にも様々なオプションがあると思います。どういったプランが申し込まれるのが多いんでしょうか?

川島さん
川島さん

端末補償サービスが、一番ご利用いただいています。割合はお伝え出来ませんが・・・。そして次は、UQあんしんパックが申し込まれています。

オプションを教えてくれる川島さん

 

川島さん
川島さん

UQあんしんパックとは、「UQあんしんサポート」「クラウドバックアップ」「UQSNSセキュリティ」の3つがパックになっているものです。

2番目に申し込みが多いあんしんパック
川島さん
川島さん

通常は3つ合わせて1,000円になりますが、パックにすると500円になるので、こちらをお申込みいただくことが2番目に多いです。

川島さん
川島さん

その次がメールサービスです。@ubmobileのメールアドレスになりますが、こちらをお申込みいただくケースが多いです。

そうなんですね! 3番目がメールアドレスオプションなんですか?とても意外です。

北川さん
北川さん

普通にgmail等のフリーメールアドレスを使っていただいている方もいます。ただ、キャリアメールを使っている方で、UQモバイルにするときも、やはり何らかのメールが欲しいという流れの中でメールを求める方が多いですね。

北川さん
北川さん

特に店頭でのお申し込みが一定数いらっしゃいます。

そうなんですね(2回目の驚き)!

川島さん
川島さん

個人的な話をすると、父がパソコンのアドレスを受け取らない設定にしているので、母親がUQに変えた時にメール(フリーメール)が届きませんでした。@uqmobileのキャリアメールを使って届くようになり、「迷惑メールとして弾かれない」ことも挙げられるのかなと思います。

UQモバイルのキャリアメールが迷惑メールとして弾かれないというのは、個人的にはとても大きなメリットだと思っています。他の会社さんの場合ですとフリーメール扱いで銀行のメールアドレス登録ができないとかもありますよね。だからこそ、メールオプションが3番というのはとても意外でした。

北川さん
北川さん

比率はちょっと言えないんですが、「端末保証サービス」がぐっと高くて、その後「UQあんしんパック」があります。そこからかなり離れて、第3位としてのメールオプションという形になっています。差は言えないですけど、こんな感じですね。

メールアドレスのオプション申し込みが3番目で少ないという意外な事実が判明。

UQモバイルの場合、インタビューの通りメールが弾かれなかったり、UQモバイルでiPhoneを使うとMMS(マルチメッセージサービス)が使えるメリットがあります。

参考 UQモバイルでMMSを設定する方法

だからこそ、メールオプションの申し込みが少ないことがとても意外でした。

 

UQモバイルのスマホ下取りサービスについて

月額制のオプションではなく、申込時のみに使えるオプションとして「下取りサービス」があります。

2018年8月29日から始まったサービスですがこちらのユーザー利用状況について聞いてみました。

UQモバイルさんでは下取りのサービスがあると思うのですが、教えていただける範囲でお伝えいただいてもよろしいでしょうか?

川島さん
川島さん

8月29日から利用が開始していて、利用者は増えているんですけど、数の方はちょっとお伝えは来ないんです。

川島さん
川島さん

現在は新規と機種変更でおしゃべり、ぴったりプランお申し込みされた方だけついてるような感じですが、ご利用が増えてきている状況です。

徐々に増えてるということは、やっぱりゼロではないですよね?

川島さん
川島さん

そうですね。機種変更の方で(下取りサービス)の申し込みが多くなってきていますね。

スマートフォン自体がすごくこなれてきてることもあって、当メディアでも中古スマホの記事のアクセスが高まっています。

下取り需要と中古スマホの流動性が高まっていくんじゃないかなと同時に、これからUQモバイルの下取りサービスが強みになるのではと感じました。

 

UQモバイルでの人気の端末(スマートフォン)について

UQモバイルには、たくさんの端末があります。その中から人気のスマートフォンについて、聞いてみました。

本社オフィスにもたくさんのスマホが

UQモバイルにはコスパの良い端末がたくさんあると思いますが、その中で一番売れている端末は何になりますか?

川島さん
川島さん

特定の機種はお伝えできませんが、iPhoneは人気があります。HuaweiさんやAQUOSさんもバランスよく売れていますね。

公式のオンラインショップにランキングがありますが、ここの機種がまさに売れている端末だそうです。

UQモバイル公式ストアにランキングが

 

当サイトのAQUOS senseの記事P20liteのレビュー記事はアクセスもかなりあるので、たしかに売れているんだろうなと感じます。

ちなみにiPhoneについては、色々な事情で公式ストアのランキングには出ませんが、かなり売れているみたいです。

 

2018年11月発売のOPPO(オッポ)モデルについて

OPPO R17Neoが採用された理由

インタビューの際に触らせていただいたR17 Neo

2018年10月のプレスリースで採用するが発表されたOPPO(オッポ)モデル、しかも専売モデルということで、これ選ばれた理由はどういったところだったんでしょうか?

北川さん
北川さん

まず、OPPOさんの場合は、世界のスマホ市場でちゃんと売れているというところです。

北川さん
北川さん

ポッとでってことじゃなくて、しっかりと世界で売れている、日本での知名度はそこまでないんですけど、実績、価格(コスパ)が良いところと、カメラの機能面のところですね。

コスパが良いだけでなく性能も良いデュアルカメラ
北川さん
北川さん

機能と価格の両面でも十分に売れるんじゃないかというところで、今回UQモバイルで販売していこうというところになりました。

たしかにOPPOさんって・・・、世界シェア4位ですよね?

北川さん
北川さん

そうです、結構売れてるんですよね。これはOPPOさんが公開している情報なんですけど、アジアでは実は1位のシェアなんですよ。

参考 OPPO公式プレスリリースのシェア分布

北川さん
北川さん

日本で知られていないだけで、実はHuaweiとあまりアジアの規模的には変わらないですよね。

北川さん
北川さん

しかもOPPOさんも本腰を入れて、日本に上陸してやっていこうという流れになっています。

これで初めて知ったんですけど、アジアの市場シェアって、世界の分布と全然違うんですね。アジアだとHuaweiさんの存在感がちょっと薄い・・・かな?

北川さん
北川さん

Huaweiさんはアジア以外のシェアもあると思いますが、モデル数を見てもOPPOは多く、新興国も多いイメージですね。

現在はASUSさんとHuaweiさんの2強みたいになってしまっています。

個人的な要望としては、OPPOさんが風穴を開けてくれると、私のようなスマホマニアとしては楽しみ。

R17 Neoは日本初の画面内指紋認証を搭載した機種なので、インパクトも強いですし、ぜひ売れてOPPOの認知度を高め、どんどん日本進出してほしいところです。

 

OPPOが専売モデルになるまでの苦労、ウラ話は・・・

UQモバイルさんからOPPOの専売モデルが発売されるということで、苦労があったと思いますが、どういった経緯だったのでしょうか?大人の事情も教えていただければ嬉しいです。

北川さん
北川さん

それは、言えないんですよね(笑)。お客様視点で一番聞きたいところかなと思うんですが・・・

北川さん
北川さん

ちょっと言えるのは、お互いのビジネス条件が合ったこと、そういった場があって、合意に至ったという形です。(内情を)言いたいんですけど、すいません。

OPPOの日本初画面内指紋認証を見せてくれる川島さん

 

このウラ話は聞き出したかった・・・!でも大人の事情なのでしょうがないですね。

北川さんに軽やかにかわされてしまいました(笑)

 

UQモバイルの利点(速度、かんたん決済など)を質問

UQモバイルは、

  • 通信速度が速い
  • auかんたん決済が使える
  • データ消費ゼロ(カウントフリーモード)がある

などのメリットがあります。

北川さんと川島さんに、実際に使う部分の話でよく上がるこれらのUQモバイルの利点について聞いてみました。

 

UQモバイルのとんでもなく速い通信速度について

色んな調査の中でやはり、一番特徴として上がるのがダントツで通信速度が速いこと。実際に本社ビルのある品川駅前でも計ってきたんですけど、100Mbpsを超える速度が出ていました。

過去何度も測定していますが、めちゃくちゃ通信速度が速いです(下記は別日に撮影し、YouTubeにアップしたもの)。

この速度が出てる理由について、お伺いしてもよろしいでしょうか?

北川さん
北川さん

先ほどのICT総研でもあったように、UQモバイルは通信品質を評価していただいています。

北川さん
北川さん

モバイルの前にルーター「WiMAX」のサービス行っていまして、その時からまず速度、そして品質というのが、選択肢において重要だというところが、かなり実感としてあったんですよね。

UQの本社にあるWiMAX機器

 

北川さん
北川さん

スマートフォンでUQモバイルをやっていこうとなった時にも、当然ながらお客様の選択肢に、速度品質が出てくるだろうと思ってました。色々と苦労はあるんですがUQモバイルとしては、通信速度がしっかりと確保できる、そういったところを日々の努力をしながらと対応しているところでございます。

秘密にされてしまいましたが、おそらくUQモバイルさんこの通信速度の確保はすごい苦労されてると思います(他の会社の話を聞くと速度確保が大変と口をそろえて言うため)。

ただユーザー視点から見ると、速いことに越したことはないのでうれしい限りですね。

特に平日12時台も速く、他社とは全然比べ物にならないため、UQモバイルならではの大きな強み(メリット)と言えるでしょう。

 

UQモバイルの特権「auかんたん決済」について

UQモバイルには特徴的なメリットとして「auかんたん決済」があります。この決済がどんな用途で使われてる人が多いか、お伺い出来たらと思うんですが。

川島さん
川島さん

UQコミュニケーションズの社内で聞いてみたところ、コンテンツを購入いただくときが多いみたいです。

北川さん
北川さん

やっぱり、Google Play、iTunes Storeなどの有料アプリですよね。かんたん決済使っていただくっていうケースは、私もやってますけどそれなりにありますね。

かんたん決済(キャリア決済)が使えるのは現状「UQモバイルだけ」で、格安SIMの中では頭一つ飛び抜けた利点。

これまで格安SIMはくわしい人だけ使ってましたが、これからは多数の人も使い始めるはず。

これまで通り使うという観点で見たとき、auかんたん決済でアプリが買えたり、ゲームに使えるのは大きなメリットです。

もちろん、金額制限をかけて使えます。くわしくは、UQモバイルのauかんたん決済のページをご確認ください。

 

UQモバイルの「データ消費ゼロ」モードについて

他にも非常に特徴的だなと思うところで「データ消費ゼロ(ターボOFF)」というデータ(ギガ)を節約できるモードがあります。

専用のアプリで簡単に切り替えができます。

実際にモードを切り替えている様子の動画

他の格安SIM会社さんの場合でも、このモードはありますがほとんどが200kbps。それに対してUQモバイルは300kbpsとなっています。

一般的に200kbsが基本ですが、300kbpsになっている理由、思惑はどんなところでしょうか?

川島さん
川島さん

理由・・・理由はちょっと難しいですが、ネット、検索、SNSであれば遜色なく使っていただけると思っています。

川島さん
川島さん

あとは音楽配信も、サービスによると思いますが128kbpsあれば、おおむね視聴できる水準だと思います。

たしかに128kbpsのストリーミングも、Twitterなんかも、300kbpsあれば全然問題なくそのままで使えますね。

川島さん
川島さん

SNSを使い放題になることがベースで、その中でもできる限りの速度を出した結果、この速度になっています。

川島さん
川島さん

なんといっても200kbpsと、300kbpsであれば、1.5倍の差があるので、体感いただけると思います。

速度を抑えたモードだからこそ、1.5倍の速度差は大きいですよね。

北川さん
北川さん

他社の場合ですと、カウントフリーがありますが、コンテンツで使い放題を絞る形になっています(SNSだけや、Youtubeだけカウントフリーになる方式)。

北川さん
北川さん

UQモバイルの場合は300kbpsに速度を絞ることで、どんなコンテンツでもデータカウントせずに使い放題という仕組みになっています。

実際に使うとわかりますが、300kbpsの低速でもできることは多く、LINE、SNSだけでなく、ゲームも楽しめます(ゲームは事前のダウンロードデータが大きいため通信は意外と少ないケースが多い)。

200kbpsでもこれらは使えますが、300kbpsで使い放題となることで、より快適に使えるメリットは大きいですね。

 

iPhoneのテザリングが解放になったことについて

この取材の前月にUQモバイル回線で全iPhoneのテザリングができるようになりました。

この解放された理由について、伺ってみました。

iPhoneのテザリング開放になり、急に使えるようになった大人の事情を教えていただいてもよろしいでしょうか。

北川さん
北川さん

正直、(大人の事情は)言えないですねー(笑)。一つ言うなら、お客様のニーズに答えたというところが大きいですね。

iPhoneのテザリングの話って、実際にニーズとしてお客様相談室(カスタマーセンター)で上がってたんですか?

北川さん
北川さん

前々からiPhoneでのテザリングの話はあって、問い合わせでもかなり入っていました。そんな中で、テザリングに対応したことは我々にとっても嬉しいことでした。

テザリングが使えると外でパソコンで仕事する人が選べるようになり、実質的にUQモバイルの弱点が無くなりました。

最新のiPhoneXsでもテザリングが可能に

 

キャリアのスマホでiPhoneを使っている人も安心して、UQモバイルに乗り換えることができるようになっています。

 

UQモバイルの災害対応について

格安SIMと聞くと、値段が安いから不安ということをよく耳にします。

不安といえば、日本だと一番の心配は災害。そこで、UQコミュニケーションズとしてとっている災害対策や、スマホのETWS(災害避難速報)について聞いてみました。

災害時の復旧対策について

格安SIMでは安さばかり目立って、災害対策があまり見えてない(アピールされていない)現状があります。是非このタイミングでUQモバイルでどういう対策取られてるかをお聞きしてみたいです。

川島さん
川島さん

UQでは災害対策として、復旧するための訓練であったり、合同の災害訓練、会議をしたりしています。

災害対策について教えてくれる川島さん
川島さん
川島さん

WiMAXの場合は、車の基地局があるんですが、それを出す災害時の対策訓練を行っています。

UQモバイルの公式サイトに訓練時の内容やWiMAXの基地局の画像が載っています。

他にもKDDIとの合同災害対策訓練を実施したりしているそうです(こちらも公式サイトで情報公開されています)。

川島さん
川島さん

UQモバイルの方としては、MVNOとしてauから回線を借りている立場として、常にネットワークの監視をして見守っています。

災害時の警報の話はよく聞きますが、どんな訓練をしてインフラを守っているかはあまり聞いたことがありません。

訓練の内容を見るだけでも、「こうやってインフラを守ってくれているんだ」というところが実感できると思いますよ。

 

UQモバイル公式端末のETWS(緊急避難速報)対応状況

UQモバイルさんの災害情報のETWSの対応状況はどうなっていますか?

川島さん
川島さん

WebサイトやパンフレットのUQモバイルの端末のところにも書かれていて、今載っている端末はすべて対応しています。

パンフレットの端末スペック下部に対応が記載
川島さん
川島さん

今オンラインショップ、UQスポットで販売中の端末は全部ETWSに対応していますね。

災害が多い日本だからこそ、ETWSなどの災害を通知する機能は絶対に必要です。

格安スマホは海外製が多いですが、日本の環境に合わせてカスタマイズされているので安心して使えますね。

 

UQコミュニケーションズさんからUQモバイルのアピール

最後にUQモバイルの担当者として、読者に向けてのアピールを、ぜひお願いします。

北川さん
北川さん

UQモバイルは豊富な端末のラインナップで、お客様が多くの端末から気にいったスマホを選べる楽しさがあります。また、料金プランがお得で、特に端末と料金プランで2年間トータルの利用金額で考えたら、コスパが非常に良いサービスになっています。

北川さん
北川さん

また、先ほどあった通信品質が良いというところがありますので、自信持ってお客様にオススメできます。ぜひUQモバイルの検討をお願いいたします。

長時間インタビューさせていただき、本日はありがとうございました!

 

まとめ:UQモバイルのインタビューを終えて

今回は、UQモバイルさんの本社に直接お伺いして、北川さんと川島さんに貴重なお話をたくさんお伺いしてきました。

インタビュー内でもありましたが、UQモバイルはシェアもどんどん伸ばしています。

やはり私自身も契約していて思うのは、北川さんがおっしゃっていた「UQモバイルとして大事にしている通信品質」が良く、それが実体として、ユーザーに届いているからだと感じます。

肌身離さず使うことの多いスマートフォンだからこそ、安くするだけでなく、快適に使えるUQモバイルは顧客目線で見て、価値のある格安SIMですよ。