ドコモをdカードを払ってはいけない理由 ⇒

【初心者向け】dポイントクラブとは?各ステージの基準とdポイントの共有をわかりやすく解説

dカードを使うなら、絶対に知っておきたいのが「dポイントクラブ」について。

dポイントクラブについて知っておくことで、よりお得に、dカードを使いこなすことができるようになるのです!

ここではdポイントクラブとは何か?ということから、便利な使い方まで、詳しく見ていきましょう。

dポイントクラブとは?

dポイントクラブってどんなものなの?

dポイントクラブは、ドコモが提供しているポイントプログラムのことだよ。

dポイントクラブとは、NTTドコモが提供しているポイントの仕組み。簡単に言えば、「dポイント」を貯めたり使ったりできるシステムのことです。

つまり「ドコモ回線を契約したり、dポイントカードやdカードを利用してdポイントを使ったり、貯めたりする」=「dポイントクラブ入会」ということですね。

dポイントクラブの利用には、入会費や年会費など、一切の費用はかかりません(ドコモユーザー以外はdアカウントを設定する必要があります)。

参考 【ドコモ以外もOK】dアカウントとは?発行・設定やメリット・特典まとめ

 

ただしポイントを貯めたり使ったりするのにdカードを使用する場合、dカードの年会費は必要です。

dポイントを貯金しておく場所だと思っておくといいよ。dポイントクラブ公式サイトもチェックしてみてね。

 

dポイントクラブのステージについて

dポイントクラブの「ステージ」って一体何?

ステージというのはいわゆるランクのことで、ステージが上がるほどお得な優待サービスが利用できる仕組みなんだ。

以前のdポイントクラブでは「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」「レギュラー」の4段階でした。

しかし2018年5月のリニューアルを機に、「プラチナ」「フォース」「サード」「セカンド」「ファースト」の5段階へと変更されました。

(引用:dポイントクラブ)

 

dポイントクラブ会員になると、まずはファーストステージが適用され、ドコモ回線の利用期間またはdポイント獲得数にしたがって、ステージが上がっていくという仕組み。

ステージが上がるほどお得な優待サービスが受けられるようになるため、ぜひともプラチナステージを目指してみましょう。

 

ステージごとの優待サービス例

ステージが上がっていくと、どんなサービスが利用できるようになるの?

ステージごとにお得なクーポンがもらえたり、ドコモユーザーなら「ずっとドコモ割プラス」でポイントが貰えたりするんだよ。

dポイントクラブのステージが上がると、各ステージに応じたお得なサービスが利用できるようになります。

例えば、全ステージ共通の特典としては以下の通り。

  • 食事、買い物、レジャー体験などが優待価格で利用できるdポイントクラブクーポン
  • ずっとドコモ割プラスで料金割引、またはdポイント進呈(ステージが上がるともらえるポイントもアップ)
  • ドコモ料金の利用額に応じて1%のdポイント進呈(dカードGOLDは10%)

 

ドコモ割やドコモ料金については、ドコモユーザーのみの特典となってしまいますが、dポイントクラブクーポンはドコモユーザー以外でも利用することができますね。

ステージが上がると、利用できるクーポンの内容もアップ。一体、どんなクーポンが利用できるのでしょうか?

実際にどんな特典がもらえるか、ステージ別にまとめてみたよ。

具体的なクーポン内容を見てみましょう(期間ごとにクーポン内容は変更されますのて最新の情報は「dポイントクラブ」の公式をチェックしてみて下さい)。

◆全ステージ共通

  • ローソンの“ウチカフェスイーツ”30円引き
  • ピザハットで“山盛りポテト”をセットでお届け
  • 牛角で“ピートロわさび醤油”が無料

 

◆フォース・プラチナステージ(スペシャルクーポン)

  • スパリゾートハワイアンズ入場券3500円⇒2500円
  • サンシャイン水族館入場券2200円⇒1700円
  • 東武動物公園ワンデーパス4800円⇒3600円

 

◆プラチナステージ(プラチナクーポン)

  • JAL旅行券3万円分(抽選)
  • 宝塚歌劇公演ペアチケット(抽選)
  • 温泉旅館&シティホテル宿泊プラン(抽選)

 

プラチナステージまで上がれば、すべてのクーポンや特典を受けられるので、とてもお得ですね!

 

dポイントクラブのステージはどうやって決まる?

dポイントクラブのステージは、どうすれば上がるの?

dポイントの獲得数や、ドコモユーザーの場合はドコモ回線の継続利用期間によってステージが上がっていくんだよ。

dポイントクラブのステージを上げるためには、「ドコモ回線の契約年数」または「6ヶ月のdポイント累計獲得数」の2つのうち、どちらかをクリアする必要があります。

ドコモ回線継続利用期間dポイント累計獲得数(6ヶ月)
プラチナ15年以上10000pt以上
フォース10年以上3000pt以上
サード8年以上1800pt以上
セカンド4年以上600pt以上
ファースト4年未満600pt未満

 

どちらの条件も満たしている場合は、より上位のステージ(良い条件の方)が適用されるんだ。

  • ドコモ回線契約年数4年(セカンド)、dポイント累計獲得数1800pt(サード)⇒サードステージ
  • ドコモ回線契約年数10年(フォース)、dポイント累計獲得数600pt(セカンド)⇒フォースステージ

 

やはりステージの決まり方も、ドコモユーザーのほうが有利ですね。

例えばドコモ回線の継続利用期間が15年以上あれば、dポイントの累計獲得数が1ptでも、プラチナステージに君臨し続けられるということになります。

その点、ドコモユーザー以外の人はステージアップ・維持のためにはdポイントを獲得し続けなければならないので、積極的にポイント獲得に動かなければなりません。

ステージの更新は毎月実施されるので、極端な例では「前月までプラチナステージだったのに、今月はファーストステージ」なんてことも。

dポイントクラブのサイトにログインすると、現在自分がどのステージで、次のステージに上るにはどのくらいのポイントや継続年数が必要なのか、また次月のステージ予想なども確認できるので、しっかりチェックしておきましょう。

 

dポイントクラブのポイント共有グループとは?

dポイントの共有は、ドコモ料金の支払いを同一にしている家族以外とでもOKなの?

「共有グループ」の機能を利用すれば、ドコモユーザー以外の家族でもdポイントを共有して使えるようになるんだ。

以前はdポイントを共有できるのは、ドコモユーザーで支払いを同一にしている家族に限られていました。

しかし2018年にdポイントクラブがリニューアルされたのを機に、ドコモユーザー以外のdポイントクラブ会員でも、dポイントを共有できるようになったのです。

共有グループを設定することにより、dポイントをより効率良く貯めたり使ったりできる、というわけですね。

 

共有グループを作る条件

dポイントクラブ会員であれば、誰とでも共有グループになれるの?

共有グループになれるのは、代表会員と“三親等以内”の家族だけなんだ。他にもグループ作成には条件があるから、詳しく見てみよう。

dポイント共有グループは、無条件で誰とでもグループを組めるわけではありません。

まずグループ作成の手順としては、グループの中心となる「代表会員」を決めることから始めます。

そして代表会員と“三親等以内”の家族を、「子会員」としてグループに登録することができるのです。

その他にもグループ作成にはいくつかの条件があるので、表にまとめてみました。

グループの構成条件
  • グループ会員の上限は20会員まで
代表会員
  • ドコモ携帯回線契約者、ドコモ光契約者、dカード契約者のいずれか
  • 代表会員が子会員の登録を申し込む場合、名字や住所が異なり、かつファミリー割グループ外のケースでは、子会員の同意確認が必要
  • 子会員のポイント利用拒否設定が可能(※)
子会員
  • dポイントクラブ会員であり、代表会員と三親等以内
  • ドコモ回線、dカードの利用者以外の場合、グループ追加は1月に5人まで
  • 代表会員と異なる名義の場合、代表会員の同意確認が必要

 

代表会員の「子会員のポイント利用拒否設定」とは?

代表会員は、子会員がポイントを利用するのを拒否できるってこと?

そうだよ。合算されたポイントは誰でも使えるけれど、利用拒否された子会員は、ポイントを使うことができなくなるんだ。

共有グループを作成することのメリットは、貯めたdポイントを家族全員で共有できること。

そうすることでポイントが貯まりやすく、かつまとめて使いやすいということですね。

合算されたポイントは、基本的に代表会員でも子会員でも自由に使うことができます。

しかしそうすると、「親がコツコツ貯めた数万円分のポイントを、子会員である子供がコンビニで全部使ってしまった!」などのトラブルもあり得るわけです…。

dポイントカードなら年齢制限無しで小学生でも持つことができますから、ポイントを貯めるのはいいにしても、親の分のポイントまで使って買い物!というのはあまり良いことではありませんよね。

そこで利用するのが、「子会員のポイント利用を使えなくする設定」。

ポイント利用が拒否に設定された子会員は、ポイントを使うことができなくなります(ポイントを貯めることは可能です)。

子会員にとっては少々理不尽な設定だと思われるかもしれませんが、それが嫌なら「共有グループに入らない」という選択をするしかありません。

 

アプリでdポイントクラブをより使いやすく

使えるクーポンをいちいち検索したり、お得なキャンペーンを確認するのが面倒なんだけど・・・?

そんな人におすすめなのが「dポイントクラブアプリ」!アプリを使えば、より便利で簡単にdポイントクラブを利用することができるんだ。

dポイントクラブでお得なクーポンやキャンペーンがあるのを知っていても、いちいち何があるのか確認するのが面倒…という人も多いでしょう。

そんな人に使ってもらいたいのが、「dポイントクラブアプリ」。

dポイントクラブ

dポイントクラブ
開発元:株式会社NTTドコモ
posted withアプリーチ

実際の画面がこちらです。

 

dポイントクラブアプリを使えば、利用できるクーポンや、現在行われているお得なキャンペーンを簡単にチェックすることができます。

また、ポイントカードを持ち歩くのが嫌だという人は、「モバイルdポイントカード」を利用することも可能!

 

ポイントカード番号をアプリに登録すれば、アプリ画面上に表示されるバーコードを読み取ることで、ポイントカードの代わりとして使うことができるようになります。

まだ一部の店舗でしか利用することはできませんが、とても便利な機能ですね!

 

dポイントクラブではゲームやアンケートでポイントが貯められる

ポイントサイトってアプリのゲームをしたらポイントが貯まる仕組みがあるじゃん。あんなのってないのかな?

もちろんdポイントにもあるよ。ウェブでゲームにチャレンジできるんだ。

dポイントを買い物やドコモの料金から貯めるだけでなく、さらに効率的にゲームで貯めることもできます。

毎日くじやアンケートでポイントを貯められるので、スキマ時間にコツコツ取り組みましょう!

dポイントのゲームサイトを見てみる⇒dポイントクラブ ポイントゲットエリア

 

dポイントクラブについてのまとめ

dポイントクラブは、dポイントを利用するためのポイントシステムです。

dポイントクラブへの入会はdカードやdポイントカード作成時に済ませているという人がほとんどだと思いますが、中にはお得なクーポンやキャンペーンのことを知らなかった、という人もいるでしょう。

ステージに関わらず使えるクーポンもたくさんあるので、dポイントクラブのサイト、またはアプリでこまめにチェック!

知らないうちにステージが上がっていてももったいないので、自分が今どのステージなのかを、よく確認しておいてくださいね。

dポイントを効率的に貯めるならdカード/dカードGOLDは必須。dカードで効率的にdポイントを貯める方法を解説した記事も参考にしてね。

参考 dカード/dカードGOLDでdポイントを効率的に貯める方法と貰えないパターン

タイトルとURLをコピーしました