レノボのPCをクーポンで最安値に ⇒

【出張に】ビジネスマンにおすすめの4G LTE対応ノートパソコン6選(SIMフリー)

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
SIMフリーパソコンのおすすめタイプ

出張の多いビジネスマンの人は、外でネットに繋ぐことも数多くあると思います。

私も出張の時は、必ずパソコンを持ち歩いていており、新幹線に乗った時などは、ほとんどパソコンを開いて仕事をしています。

今回は、そんなビジネスマンにおすすめの外で簡単に繋ぐことができる、SIMフリーの4G LTEノートパソコンについてまとめてみました。

スポンサーリンク

モバイル性抜群のVAIO S11もしくはS13

SIMフリーのノートパソコンの中で、持ち運びと画面のバランスが優れていると感じるモデルが、VAIOのS11とS13です。

サイズを11.6インチ、13.3インチの2サイズから選べる上、どちらも同じディスプレイサイズの中では圧倒的な軽さを誇ります。

ディスプレイサイズ20152017
11.60.94kg0.86kg
13.3LTEモデルなし1.06kg

特に、11.6インチモデルの2017年発売分は、0.86kgにもかかわらず、corei7-7600Uが選択可能なモデルです(軽量モデルでは、省電力CPUになりがちですが、S11は強力なプロセッサを積んでいます)。

また時期的な問題(2017/11/10現在)もあるのですが、量販店では、2017年モデルと2015年モデルが混在しているため、2015年モデルがお買い得、という点も挙げられます。

14インチディスプレイながら軽量の「ThinkPad X1 Carbon」

SIMフリーノートパソコンの中では最大クラスのディスプレイサイズを誇る、ThinkPad X1 Carbon。私が愛用しているモデルになります。

ディスプレイサイズは14インチと、とても大きいのですが、筐体にカーボンが使われているため、頑丈なのに、重さが1.13kgしかありませんMacBookProとの比較記事でも書きましたが、MBPと比べて軽くなったため、持ち運びがとても楽になりました。

カスタマイズモデルを選択し、Corei7、メモリ16GBを積んでいるため、とても快適なノートパソコンです。また、これだけのスペックながら、キャンペーン適用で20万円以下で購入できたことも満足度が高い要因の1つです。

メモを主体にするなら「YOGA BOOK」

基本的にメモが取れればいい、タブレットのような使い方で、時々パソコンとして、プレゼン、ネットサーフィンをしたりしたい、という人には、「YOGA BOOK」をおすすめします。ジャンルとしては、SIMフリーノートパソコンに当たりますが、ほとんどタブレットです。

「halloキーボード」という、特殊なキーボードを採用し、タッチパネルのような形で文字を入力できます(不思議ですが、キータッチと同時にバイブレーションが入るため、打っている感覚になります)。

また、キーボード部分や画面部分はタッチパネルのため、スタイラスペンによる入力も可能。メモ主体で活用したいビジネスマンにはこちらが良いでしょう。

ハイスペックでメモも両立するなら「X1 Yoga」

メモも取りたい、でもハイスペックなパソコンでバリバリ仕事もこなしたい、という人には、ThinkPad X1 Yogaがおすすめです。

360°回転ヒンジを備え、画面はタッチパネルで、ペン入力も可能。さらに、プロセッサには、corei7、メモリ16GBまで積めます。簡単に言えば、ThinkPad X1 Carbonと、YOGA BOOKのいいとこどりですね。

法人なら「Sufface Pro LTE Advanced」

法人向けなら、Serface Pro LTE Advancedをおすすめします。Corei5で、メモリ4GBか、8GBしか選べませんが、LTE対応モデルとしては、価格が安く(税別15万円以下)購入しやすいモデルです。

もちろん、特徴の1つであるSurfaceペンも付いてきますし、重量は812gと超軽量なので、使い勝手も良いですね。

Surfaceは、タブレットに近いこともあって、リアカメラを備えています。会議で議事録を取ったりするときには便利な端末であることも、ビジネスマンにとってはメリットではないでしょうか?

高価格だが、ビジネス最強のレッツノート

日本のビジネスマンといえば・・・、という代名詞で使われているくらいのPanasonicのLet’s Note(レッツノート)。他のメーカーのパソコンと比べると、無骨な印象ですが、堅実で、かつ堅牢なモデルのため、ビジネスシーンではよく見かけるパソコンです。

Let’s Noteの中でおすすめのLTE対応モデルは、SZシリーズ。ディスプレイサイズが12.1インチで、光学ドライブを内蔵しながら929gという、恐ろしいスペックのパソコンです。

Let’s Noteには、LTE対応モデルが他にもRZ,XZというモデルがありますが、個人的にはSZ、XZはあまり好きではありません。SZはモバイル性に優れるものの、画面が小さすぎ、XZはタブレット分離できるがゆえに、ヒンジ部分の揺れが大きいためです。

Let’s Noteの比較は別途まとめたいと思いますが、パナソニックとして正当進化版であるSZは、ビジネスシーンをさらに便利にしてくれるツールとしておすすめできる一品です。

ビジネスマンにおすすめの4GLTE対応ノートPCまとめ

今回は、ビジネスマンにおすすめの4G LTE対応おすすめSIMフリーノートパソコンについて、まとめました。気になるモデルばっかりです。

自分が使っていることでちょっと贔屓しちゃいますが、やっぱりX1 Carbonはおすすめですね。ディスプレイサイズが大きく、外でも快適に作業ができるうえ、軽量なので、持ち運びにも苦労しませんよ。

公式ストアでThinkPad X1 Carbonを見てみる⇒ ThinkPad X1 Carbon