UQモバイルで13000円もらえる⇒

【androidユーザー向け】 smartlock(スマートロック)機能を使いこなせば、よりスマホライフが快適に

裏ワザ

アンドロイドユーザーのみなさん。

今、androidのバージョンは何を使っていますか?android5.0「lollipop」以降なら、とても便利な機能があります。

それが、指定した機器で接続しているときにロックが外せる「smartlock(スマートロック)」

ひと手間かかるロック解除を一瞬でできる優れた設定なんです。

スポンサーリンク

そもそもsmartlockって?

おそらくほとんどの人はスマホにセキュリティを掛けていると思うのですが、そのセキュリティを、信頼できる端末と接続している時や、信頼できる場所にある場合等には、lockを外しておけるというものです。

例えば、音楽を聴くときにBluetoothでイヤホンと接続するとします。

このBluetoothが繋がっている間は、セキュリティが無効になってパスワードの入力なく画面を開くことができ、接続終了と共にセキュリティが有効になる、というもの。

パスワードの解除って面倒な時ってありますよね。

それを少しでも楽にできるのがこちらのsmartlock機能なんです。

使ってみると、手放せなくなります。

 

「smartlock(スマートロック)」の使い方

今回はXperiaZ3で説明をさせてもらいます。

まずは設定から「セキュリティ→smartlock」を選択します。

 

するとセキュリティの確認が出てくるので、入力を行います。

入力後、smartlockの中で使う機能を選びます。今回は、信頼できる端末を選択。

 

この中から、「信頼できる端末を追加」。

ここで、接続予定のbluetoothを選んでおけば完了となります。

これでbluetoothを決まった端末につないでいる時はロックが解除された状態になります。

 

どんな風に使っているの?

この凄く便利な「smartlock」機能。

僕は主に下記の3つを使って、ロック解除をして便利に使っています。

  1. bluetoothキーボードを接続している時にはロック解除
  2. 指定された範囲でロック解除
  3. テザリング切替用のNFCタグにタッチした時にロック解除

 

1は先に上述した、bluetoothを使ったロック解除ですよね。

2は、GPSを使ったロック解除で、指定された範囲(例えば家)に居る時は、ロックを解除しておくという方法です。

一番気に入っているのは3で、テザリング切替用のNFCタグにタッチした時に、自動的に「ロック解除→テザリングON/OFF」が1ステップになるようにしています。

今までは、「スマホのロック解除→メニューバー引き出し→テザリング切替」という3ステップ踏んでいたのが、NFCタッチだけになったのはとても便利です。

※NFCタグでセキュリティを解除する場合は、タッチしたその次の解除のみがロック解除されます(Bluetoothの場合は、接続されている間はずっと、ロック解除状態)。

 

まとめ

ロック解除はプライバシーを守るうえで必須な物でありながら、立ち上げるまでの動作が一つ増えてしまう事から、意外に面倒なシーンも多いもの。

料理している時とか、特にめんどくさいですから。

smartlockをうまく使いこなす事で、家の外でのセキュリティと、限定された空間の利便性を両立することができると思いますので、ぜひ使ってみてください。