UQモバイルで13000円もらえる⇒

【iPhoneとandroidで簡単共有】Amazonプライムフォトが便利でオススメ

写真・動画

クラウドに共有するデータフォルダなら「Dropbox」が定番ですが、写真に特化するなら、amazonプライムphotoも便利。

これを使えば、iPhone、iPad、android(アンドロイド)といった異なる機種、OSでも簡単にシェアできます。

しかも、amazonプライム会員なら、無制限でフォトストレージが使える優れものです。

Amazonのプライム・フォト

Amazonのプライム・フォト
開発元:AMZN Mobile LLC
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

amazonプライムフォトとは?

amazonが提供しているクラウド型の画像保存サービスがこちらのプライムフォト。

年会費3900円で、様々なサービスが受けられるプライム会員の特典の一部。

amazonプライムフォトは、「amazon drive」とセットになっているので、写真を保存するプライムフォトの機能だけではなく、ドキュメントの保存も可能です。

プライムフォトは、写真を無制限に保存できるサービスでどのデバイス(Windows、iOS、iPhone、android)からでも簡単に保存できるんで、便利なんですよね。

 

プライムフォトの使用方法

プライムフォトの利用には、amazonのプライム会員になる必要があります。

とは言っても、どんなものかわからない・・・という人には30日間の無料体験があるので、こちらを試してみてもらうのが一番手取り早いです。

でも、登録もやってみるの面倒だし、どんな感じが知りたいなぁ・・・という人のために、この記事では、Amazonプライムフォト(Amazon drive)について、詳しく説明していきますね。

 

Windows10の場合

まず、amazonプライムフォトのページにアクセス。

そこから、amazonのアカウントでサインインします。規約を読み、次へを選択していきます。

すると、自動で、プライムフォト用のソフトウェアがタウンロードされるので、こちらを右クリックから、「管理者として実行」を起動します。

すると、プライムフォトのインストルー画面が立ち上がります。「それでは始めましょう」をクリック。

 

次に「Amazon Driveへようこそ」という画面になるので、インストールを選択します。

 

ダウンロード画面になるので、終了するまで待ち、次へをクリックします。後は流れに従って実施していけばOKです。

 

インストールが終了し、amazonドライブを立ち上げ、amazonのアカウントとパスワードを入力し終えたら、指定のフォルダと自動的に同期が始まるようになります。もう、これだけで終了。すごく便利。

指定のフォルダは、amazon driveとなっているので、ここにドンドン放り込んでいけばOK。使ってみるとわかりますが、凄く便利です。

 

android(アンドロイド)の場合

まずは、google storeから、Amazon driveを選択して、インストールします。

インストール後に、windowsの時と同様にamazonのサインインが求められます。

これにサインインすると、windowsで同期したデータが閲覧できるようになります。

ちなみに、amazon driveのイメージは下記のような感じです。

一覧で、画像が並ぶようになっています。詳細情報で並べる方法と、タイル状にして並べる2通りの方法があります。

 

もちろん、amazonのプライムフォトからスマートフォンにアップデートすることも出来るし、ダウンロードすることも可能です。

ダウンロードもアップロードも、複数の写真をまとめてできるので、非常に便利です。

 

Macの場合

まずは、amazonのホームページにアクセスします。

そして、一番右側のDesktopのPC用にダウンロードを選択します。

こちらからダウンロード後、Amazonのアカウントを設定すれば、自動的にAmazon driveが作成されます。

 

こちらもWindows同様に、画像をどんどん放り込んでいくだけで、ファイルがクラウド上に保存され、他のデバイスでも見れるようになります。

windows版もMac版も、ほとんど同じように使うことができるので、2種類のOSを使っている人でも、操作感を迷うことなく使うことができますよ。

 

iPhone、iPadの場合

まずは、app storeから、amazonドライブのアプリをインストールします。

インストールが終了すればアプリを立ち上げ、amazonのアカウントを入力します。これだけで、amazonドライブを使用することができます。

余談ですが、amazonプライムビデオを入れていたスマホでは、自動でアカウントが同期されましたね。めっちゃ楽チンでした。

 

プライムフォトのメリットは?

使ってみて、感じるメリットは下記の3点。

  1. 写真なら何でもアップロード可能(RAWもOK)
  2. データ容量は無制限で使える
  3. 現状Macとandroidを繋ぐのは最強

 

RAWファイルも含めてアップロードが可能

まず、写真なら何でもアップロードできるのは助かります。

たまにRAWファイルも扱う事があるので、保存しておけるのはメリット。

googleフォトの場合は、RAWに対応していないんですよね。

 

データ容量は無制限

また、データ容量が無制限なのも大きなポイント。

最近、持ち運び用のパソコンを Macに変えたこともあって、iCloudを使おうかと考えていたんですけど、無料で使えるのは、5GBまで。それなら、容量無制限のAmazonプライムフォト使う方がメリット大きいです。

 

メーカーの異なるパソコンを繋ぐにはベストの共有手段

最後のメリットは、個人的に感じていることなんですけど、androidとMacを繋ぐのは、amazonのサービスが最強の接続方法じゃないかという事。

androidなら、googleフォト、iPhoneならiCloudの方が相性は良いのは当たり前。

Googleでも、Appleでもない第三者のサービスのAmazonプライムフォトだからこそ、お互いのOS(キャラクター)の間を取り持っている気がしますね。

 

どんな人にオススメ?

スマホとタブレットの2台持ちな人

僕自身も使用していて感じているんですが、「スマホとタブレットで使っているOSが違う人」は特にオススメ。

二つのデバイス間のデータやり取りの相性がとても良いんです。

タブレットって、写真見せるのに最高のツールだと思うんですよ。特に、おじいちゃんおばあちゃんに孫の写真見せるのは、喜ばれます。

でも、タブレットに自力で写真を移すのは意外と大変。特に、iPhoneとAndroidの間で写真をオリジナルデータのまま移すのは労力がかかります。

でも、Amazonプライムフォトを使えば、写真をポンとフォルダの中に置いておくだけなので楽チン。スマホで撮影しておいた写真をアップロードしておくだけで、タブレットから写真を見ることができますよ。

写真見せたいけど、ダブレット持ってないや・・・という人は、amazonのFireタブレットをどうぞ。

amazonが作ったタブレットなので、amazon が提供するサービスとは抜群に相性抜群です。

プライム会員なら値段も尋常じゃなく安いです。

おそらく、プライム会員のサービスでコストを年会費として、回収することを前提にしているからこそ、この値段なんでしょうね。

 

ブロガーや、レビュアーさんには本当にオススメ

僕はレビュー用の写真は基本的にスマートフォンで撮影することがほとんどです。

その際、スマートフォンから、パソコンに写真を移す作業がめんどくさいんですよね。

しかも、最近はケーブルの差し込み口の規格が、microUSBやら、lightningやらあるので、たくさんの種類を持っておく必要があり、本当にめんどくさい。

プライムフォトを使えば、レビュー用に撮影した写真を、直接パソコンにデータを送っておけるので、後で取り込みの手間が省けます。

しかも、RAWファイルを含めオリジナル画質で送付できるので、後加工のことを考えても、とても楽になりますね。

 

「amazonプライムフォトの使い方、メリット、デメリット」まとめ

1年くらいプライム会員だったのに、最近まで、全く使ってこなかったAmazonプライムフォト(Amazon drive)。

使ってみて初めてこんなに便利なサービスがあるんだ・・・と実感しました。

今のところ、ブログのレビュー用の写真の受け渡しが中心になってますが、年末までにamazon driveの中に写真を大量に入れておいて、両親に1年間の子供の成長の過程を見せようと思っています。

Amazonのプライム・フォト

Amazonのプライム・フォト
開発元:AMZN Mobile LLC
posted withアプリーチ