UQモバイルで13000円もらえる⇒

コロプラの白猫テニスはテニス好きにもオススメ!戦略性高くてハマるぞ

ゲーム

コロプラから出ているアプリ「白猫テニス」、面白いですね。

ハマりすぎて、時間がただ過ぎていきます。ガット張り機を買うくらい、テニスが好きな僕が白猫テニスの魅力をお届けしたいと思います。

テニス好きは一度はやってみたほうがいいです。僕は前身のPRG「白猫プロジェクト」はまったくやってないですが、完全にハマっちゃいました。

白猫テニス

白猫テニス
開発元:COLOPL, Inc.
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

ゆるいキャラ達からは想像できないほど、ちゃんとした打球と戦略性

この白猫テニスの面白さは、この「打球と戦略性」に尽きると思います。中でも感動したのは、スライスの弾道が曲がるところ

遅いスライスって落ち際にふわっと曲がるじゃないですか? あの感じが表現されていてびっくりました。

そのため、きちんとポジションセットしないと、きれいに打ち返せないんですよね。

打球の左右の打ち分けができたり、前に出てきた相手に対してロブを打ったりと・・・考えながら打たないといけないシーンが数多くあります。

そのため、強化してレベルが上がった(基礎パラメータの強い)キャラであっても、戦略性や、打つタイミング、球種によって、簡単に負けてしまいます。

戦略性が高いが故に、自分よりもレベルが低くて負けるという事もざらにあります

テニスが好きで、かつゲームが好きなら「POWER SMASH(パワースマッシュ)」というゲームをしたことある人いるのではないでしょうか?

よく昔ゲームセンターのアーケード機でやりました・・・、懐かしい。

あのパワースマッシュをイメージしてもらうとわかりやすいです。キャラが可愛くなっているだけで、あれくらいテニスを忠実に再現していると思います。

 

ストーリー展開の「ツアー」

白猫テニスは大きく分けて、二つの試合展開で進みます。

その一つが、「ツアー」。ワールドマップの色々な地域を訪れて、戦っていくというもの。相手はコンピュータになります。

コンピュータといっても、序盤から結構強いです。

課金なしでやるならクリアしたところを何度も繰り返して、レベル上げが必要。

でもスタミナの概念はないので、何回も繰り返しやればレベルを上げていけます。

 

人との戦い:ネットワーク対戦の「タワー」

今の通信対戦ってすごいですね。簡単に、世界中のどこかにいる人と通信対戦できるなんて・・・。ゲームボーイで通信ケーブルつないでいた時代が懐かしいです。

話が逸れましたが、白猫テニスの最大の魅力はこの「タワー」です。

1階からどんどん上を目指していくわけなんですが、その相手はコンピュータでなく「人」です。

通信対戦していくわけですね。

これが、みんな強い。

始めるまでは、「1~5Fとか余裕でしょ!!」とか思ってたんですが、全然そんなことなかった・・・。対戦して頂いた方、ありがとうございました。

人が相手になるからこそ、弾道の読み方とかが面白いんですよね。

キャラによって得意なタイプがあるのですが、中でも”サーブタイプ”と呼ばれるキャラクターは、他のタイプと違ってフラットサービスを打てます。

このフラットサービスが返すのきついんですよね・・・。コース読まないと厳しい・・・。

ベイビーステップでタクマと戦っている時のエーちゃんの気分です。

そういったことでネットワーク対戦ならではの、「人」と「人」の読みあい、みたいなところが白猫テニスの最大の魅力になってます。

 

ゲームキャラらしい必殺技もあり

戦いを盛り上げてくれる必殺技もそれぞれのキャラクターに応じて有ります。

ここはテニスが好きな人なら、賛否両論ありそうですが僕はアリだと思ってます。というのは、必殺技は使えて、1,2回くらいだから。

必殺技だけに頼るような展開は、正直ないですね。

いかにコースを打ち分けて、相手を走らせて、スタミナを奪い、ポイントを積み重ねていくか。というところがポイントです。

 

基本無料だし、課金しなくても十分楽しめます

白猫テニスは、課金しなくてもスタミナが無尽蔵にあるのでずっとやっていられます。

もちろんずっとできる=レベル上げが可能という事でコツコツやっていく楽しみがあります。

課金をするとすれば、レアキャラ、もしくはレアな道具が欲しいときですね。

課金をしなくてもレベルアップはそれなりにできるのですが、ガチャが少し引きにくいかもしれません。

白猫テニスの前身である、白猫プロジェクトの特定のキャラが欲しい時には課金がいるかも・・・。

 

とにかくテニスプレーヤーは一度やってみて

長々と書いてきましたが、もう正直これに尽きる。

テニスが好きな人なら、ほとんどの人がハマるんじゃないかな。

最初は、僕自身白猫テニスのことをキワモノと思ってましたが、電車の中ではずっとやっちゃってますね。

白猫テニス

白猫テニス
開発元:COLOPL, Inc.
posted withアプリーチ