レノボのPCをクーポンで最安値に ⇒

4G LTE対応のiPad Proのメリット|Wi-Fiタブレットが使えなくなるほど違いは明らかです

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
4G LTE対応タブレット

タブレットを持っている人は、電車の中でもよく見かけますが、SIMフリーのタブレットを持っている人は意外と少ないように感じます。でも、実際はとても便利。

私はiPad Pro 9.7インチをずっとメインタブレットとして使っていますが、とても便利です。今回は、その理由について、まとめてみました。

スポンサーリンク

SIMフリーのiPad Proならどこでも直ぐに繋がる

SIMフリーのタブレットは本当に便利で、鞄からさっと取り出してすぐに使うことができます

Wi-Fiでタブレットをつなぐ場合は、

  1. スマホをテザリングにする(モバイルルーターをONにする)
  2. iPadが電波を捉えるまで待つ
  3. 接続して、使える

という流れになることを考えると、4G LTE対応のiPadがどれだけ便利かが分かって頂けると思います。同時に、Wi-Fiの場合は、最後に電源を落とすことも考えないのいけません。これで何度、充電切れになったことか。

スマホやモバイルルーターが電源切れになった場合は、Wi-Fiタブレットは本当に無力です。

その点、常にネットに繋がっている4G LTE対応タブレットはバツグンの安心感です。

とにかくメモが便利でクラウドで簡単にMacBookと繋がる

iPadの便利なところは、やっぱりメモを簡単に取れる、「Apple Pencil」ですね。

普段は、「Good notes4」というアプリをメインで使っているのですが、MacBook側に送りたいときは、純正のメモを使っています。

純正アプリのメモの場合は、iColudを利用して、自動保存しておくことができるのでとても便利です。

Wi-Fi無しで動画配信サービスとの連携

電車の中で、動画配信サービスを見ている人が数多くいますよね。amazonプライム、Hulu、Netflixなど、たくさんの動画配信サービスがあって、見飽きません。

4G LTEが使える場合は、これらの動画配信サービスを、スマホやモバイルルーターのテザリングを使うことなく利用することが可能です。

テザリングやモバイルルーターを使って、動画を見ていると、発信側の電力消費も大きいので、気を付けないといけないポイントが多く、ストレスが増えます。

タブレット側から直接4G LTEに接続する方が、手間なく、余計なことに気を使わなくてよいため、とても楽ですね。

フリーWi-Fiを使えばいいんじゃないの?という意見があるが・・・

私は、フリーWi-Fiを使ったことは、ほとんどありません。理由は安全性。だれでもアクセスできる=セキュリティが低い、ということです。

実際に、フリーWi-Fiは利便性と裏腹にセキュリティが低いことは、至るところで言われています。

4G LTE搭載のタブレットの場合は、無線LANを一切経由することなく、キャリアの電波に繋ぐことができるので、安全性が高いことがポイントです。

タブレット側でLINEアカウントを作れる

LINEは1電話番号に付き、1アカウントです。しかし、SIMフリータブレットを使う場合は、データ通信SIMを契約しなければなりません。

格安SIMのデータ通信用SIMは、ほとんどの場合、SMSが付いてきます(一部の会社は、オプション扱い)。

LINEは、SMSがあればアカウントを作ることができるため、SIMフリーのiPadを持つことで、新しいアカウントを作ることが可能になります。

自宅と会社でLINEを分けたい人など、とても便利ですね。

ガラケーにもタブレット持ちはおすすめ

いまだにガラケーは一部で人気があります。待ち受け時間が長いですし、キャリアなら安く使えるので、理由はよく分かります。

ただ、人によって、「電話はガラケーでいいんだけど、LINEは欲しいんだよなぁ」という人が結構います。

先ほども書きましたが、SIMフリーのタブレットなら、データ専用SIMを契約することで、同時にLINEアカウントを取れるため、電話はガラケーでも、タブレットでLINEを使うことができます。

メールの返信がとても楽になる

SIMフリーのタブレットを使っていると、便利と感じるシーンが、チャットやメールの返信シーン。iPad Proの場合は、バーチャルキーボードですが、慣れてくると、意外にも普通に打てるようになります

ビジネスメールを外で返信するときには、iPadはとても便利ですし、4G LTE対応なら、思い返したときにすぐに送信可能です。

キーボードがあればさらに便利

バーチャルキーボードが苦手な場合は、iPad Proの場合は、SmartKeyboadが販売されているので、そちらを利用する方法もあります。

他にもBluetoothキーボードも販売されているので、そちらでもいいかも。私は、MacのMagickeyboardを使ってます。

SIMフリーとのパソコンの違いを説明するなら

SIMフリーパソコンと、SIMフリータブレットの違いを説明するとすれば2点あります。1つは、取り出して使うまでの時間、とカメラの有無です。

ネットに繋がるまでの時間は、SIMフリータブレットの方が速い

SIMフリータブレットは、スマートフォンとほとんど同じなので、取り出して、ボタンを押した瞬間から使えるようになります。一方、SIMフリーパソコンは、電源を押して立ち上がったのち、30秒程待ち時間があります。

タブレットは、スマホのように常時接続しているのに対して、SIMフリーパソコンの場合は、電源オンしてから、電波を掴みに行くので、多少のタイムラグがあります。

一番はカメラかもしれない

iPad Proを始め、タブレット端末の場合はカメラが付いています。しかし、ほとんどのSIMフリーパソコンの場合は、外側にカメラが付いていません(PanasonicのXZシリーズくらい、楕円の黒丸部分がカメラ)。

カメラで撮影した画像に直接メモがとれて、クラウド(iCloud)に一瞬で同期できることもSIMフリーiPad Proの利点です。

格安SIMで使うなら

SNSをたくさん使うならLINEモバイル

私は、Twitterをよく使うので、SNS(Twitter、LINE、Facebook、instagram)のカウントフリーなLINEモバイルを使っています。

通信速度が他の格安SIMと比較して速めですし、使いやすいSIMですね。

公式を見てみる ⇒ LINEモバイル

タブレットで動画をたくさん見るなら、Biglobeモバイル

途中にも書きましたが、 タブレットのメリットは、動画を大画面で楽しめることです。

Biglobeモバイルの場合は、AbemaTVやYoutubeのデータ量をカウントしないオプションがあるので、使い勝手は抜群です。

公式を見てみる ⇒ BIGLOBEモバイル

タブレットでもゲームをたくさんするならLinksMate

SNSや動画のカウントフリーはたくさんありますが、意外と少ないのが、ゲームのカウントフリー。唯一、リンクスメイトがその対象です。

全てのゲームが対象ではなく、リンクスメイトと提携しているゲーム(グラブルとか、コンパスとか)が中心になります。

リンクスメイトを使うことで、ゲーム内特典がもらえるので、タブレットでゲームをする方は、ゲーマーの方にはこの「リンクスメイト」がおすすめです。

公式を見てみる ⇒ LinksMate(リンクスメイト)

4GLTE対応 iPad Proのメリットまとめ

色々と書きましたが、モバイルデータ通信の使えるiPad Proはメリットが大きいです。特に、Wi-Fiを繋ぐために、イライラしないで直ぐに繋げるメリットが最も大きいかもしれません。電車などで、一瞬だけ見たいときもありますからね。

私の場合は、SIMフリーパソコンと、SIMフリーiPad Proの2台持ちなので、お互いの欠点を補いながら運用していて、ストレスゼロで最高です。

SIMフリー機で、周辺機器を揃えると、本当に手放せなくなっちゃいますよ。